2019/05/12

ラストチャンスかと勇んで行ったけど~

まだ南紀でカツオが釣れているらしい。

昨日も僚船がカツオをたくさん釣ってきた~こりゃ期待ができるぞと天気も良いので急遽カツオに。

僚船昭魚丸と2艇での南下になりましたが、我が艇には4人のクルーが乗船しているので賑やか。

ぶるまん艇は直接対決を避けてタコを釣り行くと。

日の出時刻にはすでに田辺沖。途中底引き網船団との交差が面倒だったけど、波もなく快調に南下できました。

一番手前の波浪ブイから曳はじめました。

水温も20度近くあり、いい凪で気合だけが上がります。

しばらくして潜行板仕掛けに1本。

小ぶりだけど、うれしい1本。

その後続くかと思うも全く気配なし。

漁師の船がぐるぐるしているのでその付近を流すとヒット!

2本ついたけど、1本はばれてしまいました。

その後はいいのは水温と天気だけ。

全く気配なく、クルーも居眠り、爆睡・・・

一撃数本の期待を込めて最後まで頑張りましたが、13時半にストップフィッシング。

港に帰ると、嬉しそうにタコまんさんが打ちひしがれている我々5人に嫌がらせの数々。

全力さん、ユキさん、カッパさん、アジおさんと2本のカツオ争奪。

ちゃんとそれぞれ少しずつ仲良く分けて持ち帰り。少しでもモチカツオを食べられたかな。

あぁ~もう一度行きたいが、もうカツオは終わりかな。
皆さん、お疲れ様でした。
満足度★☆☆☆☆

2019/05/05

南紀遠征第2弾は食べたいカツオ!

一昨日、僚船のカツオ大漁情報で居ても立っても居られないので、カツオ遠征に行くことに。

アジおさんは家族サービスで行けないので、カッパさんと、臨時雇いの見習いMさんを急遽クルーとしてお誘いし、夜中に出港。

今日は僚船は前日から周参見入りしているドンガバ艇だけ。

自力でポイントを目指します。

田辺沖までは波もなく、快調。2時間で田辺付近まで到達、5時には日置沖に。

水温がなかなか上がらなくて19.4度の潮を見つけ投入。

19.6度前後の潮を見つけて頑張っていますが、なかなかヒットせず。周りには漁師さん達もちらほら。

ドンガバ艇もこちらを目指すという。

結構風も出てきて、波が高い。

デッキに立っていられない感じ。

アタリなく時間だけが経過していく。

そしてそろそろ出会うかという時に、ドンガバ艇から「カツオ釣れたで~』と。

なんと!焦りますやん。

わが艇にもヒット!しかしカッパさんが仕掛けをつかむとカツオが飛んで行ったらしい。(笑)

そして私が竿を何気にみるとひん曲がっている。ぐいーんと曲がった竿が跳ね上がり、上がってきたのはカツオの口だけ(笑)。

2バラシだけで、さっぱりカツオの顔が見られない。そんな中、目の前をすれ違う『6本釣れたんで帰ります~』とドンガバ艇。

勘弁して~。

潮目をなるべく流しますが、ヒットしたのはシイラ。

ホンダワラ、シイラときたら次はカツオ!とモチベーションを上げますが、そう簡単には・・。

こりゃカツオ坊主で帰るのかと思い始めたころ、ようやくヒット!

左舷に2本のカツオ。

何とか坊主回避!

しかし1本足りないぞ~。

何とか一撃数本を狙って同じ海域をぐるぐる回ります。

何とか終了直前に竿に1本ヒット!

一撃数本の一発逆転はありませんでしたが、執念のカツオ3本でした。

カツオ坊主で帰ったら帰る途中に浮かんでいるぶるまん艇に何を言われるか・・・。

帰りは強風ですが、追い波なので20ノット強で走れたので3時間半足らずで何とか帰ってこれました。

途中燃料メーターの針が和歌山港沖でEゾーンに突入していましたが、そこから45分走って何とか無事帰港。

帰港後燃料を入れるとまだ45リットルも残っていました。もっと燃料残量がよくわかるようにならんもんやろか。

何はともあれ、念願のもちカツオが食べられます。

3本しか釣れなかったけど、それでも釣れただけ良しとします~。

波が高くて、クルーも大変でしたが、見習いMさん、カッパさん、お疲れ様でした。

ハリスをぶち切られたのはおそらくキハダでしょうが、3人とも気づきませんでしたなぁ~

竿にヒットして欲しかったですな。

GWも終了。今年はなかなか南紀遠征の計画が立てられずでしたが、終わってみればよく遊んだような。

満足度★★★☆☆

2019/05/03

南紀遠征第一弾は中深海での五目釣り

ようやく南紀遠征ができることに。このGWはなかなか南に行ける予報がなく、悶々と。

宿泊合宿が楽しみだったけど、明日の天気が微妙なので日帰りに。

夜中に港を出て、僚船大和丸とともに南下。波もなく、快適な夜間航行。

日ノ岬手前で別れ、大和丸はカツオを狙いに、そしてわが艇は中深海に。

日の出とともに釣り開始。水深400m強から始めます。

潮は全く流れていなくて、同じポイントをくるくる船が回る感じ。駆け上がりを狙っているのに同じところを行ったり来たり。

これでは苦戦だな~。

中層にサバが群れていてそこを通過するのがまずは大事。

底にはベイトも映らず、これは映らないだけか、それとも本当にベイトも何もいないのか~?

気持ちの悪い深海アナゴが釣れてくる。さすがのアジおさんもカッパさんもこれは要らんと。食レポしてほしいのに。

根掛かりしたと難儀していたカッパさん、根掛かりが外れておもりがなくなったはずなのに重そう。

なんと上がってきたのはアコウダイ!しかもいいサイズだ。

釣ったんちゃいます、釣れたんです。(笑)

しかしその後はさっぱりアタリなし。回収途中にサバが食ったり、そのサバに鮫が食ったり・・。

何カ所かポイントを移動するもベイトも何も映らないし、そもそも潮がさっぱり動かない。

ま、釣れなくて大海原でののんびりタイム。心地よし。

次のポイントではベイトが水深300mに映っている。けっこういい感じ。

即仕掛けを投入すると、着底後即アタリ。

しかし上げる途中で頭だけに。鮫だ。

スミヤキのようで少し違うような。

再投入でようやく黒ムツとスミヤキの親せき?ゲット。

アジおさんもいいサイズの黒ムツゲット。

一時着底すれば何かがアタッてきたので、楽しめました。

ユメカサゴ、黒ムツ、そしてスミヤキ(クロシビカマス)の親せき。

いろいろ調べるとこの魚はカゴカマスというそうで、美味らしい。

釣れたのは最後の2時間程でしたが、やはりなんだか楽しい中深海釣りでした。

帰りもベタ凪で、すいすい。2時間少しで帰港できました。

今日は中深海釣りをしている間、ずっと大和丸艇のカツオ入れ食い情報でヤキモキ。

カツオも気になるなぁ~と思いながら・・・。

帰りはどうやってカゴカマスを食べるか談義をしながら帰ってきました。

天気も良くていい1日になりました。

またいい天気を見つけて中深海に行こう!

満足度★★★☆☆

2019/05/01

令和になって即出船。サワラにはふられたけれど~。

夜中にテレビをつけると、なんだか令和になるのも正月になるような雰囲気。

街中でもカウントダウンやらで若者たちはやや盛り上がっている。

私は早起きして港へ。

今日はカッパさんとメジロ男のNさんを乗っけてひっぱりに。

雨が降っていて、視界も悪い。レーダーを頼りに気を付けて航行。

サワラもそろそろ終わりかなぁと思いながらも、サワラ狙い。

上り潮が残っているので、釣れる気満々で仕掛けを流しますとすぐにヒット!

サワラかと思いきや、サゴシのトリプル~。

サゴシ祭りか~。再投入した仕掛けにもサゴシトリプル。

いやぁ~これはまずいな。サワラがサゴシの群れに入れ替わったか。

ポイントを少し変えてひっぱっていると強いアタリ。

ひーひー言って取り込んだのはブリ。

メーターサワラと思ったのに・・・。

続いて再投入したらメジロ。メジロが小さく感じました。

サワラが釣れないなぁ~とぼやきながらも引き続けますと突然竿が舞い込んだと思ったら幹糸から食いちぎって行かれました。

仕掛けの針30本を持っていかれたか・・・。(´;ω;`)

短めの仕掛けに変えて、サバ狙いに変更。

このサバが釣れませんやん。

時折ハマチが釣れてきますが、あまりうれしくない。

鯖、サバ~と言いながら最後の一流し、うれしサバ4本。

何とかお土産のサバはできました。

バウではハマチの押し付け合いをやっておられる。(笑)

サワラはどこかに行ってしまったか。

これからはサゴシの攻撃に悩むことになりそうだ。

サゴシでも炙り、そして白子ポン酢を楽しみ、サバは超朝漬けしめ鯖に。

サバは脂がなかったなぁ~。

さて、いよいよGW楽しみな南下遠征だ。釣れるやろか。

満足度★★☆☆☆

2019/04/28

平成最後の出漁か~、鰆パーティ予定にて必死

いよいよ平成もおしまいに。

先週は中国上海出張。

ものすごく最先端のこともあるけれど、土台になる部分がものすごく格差もあるし整備されていないというか、追いついていないので危うさを感じるなぁ~。

そうそう、中国ではもちろんGoogle、Facebook、ツイッターは使えませんが、それにF2CのブログもWiFiでは全部見れません~。

ぶるまんさんの見事な釣果も見られませんやん。

帰ってきたらやはり日本がいいなぁ~とつくづく思いますわ。

さて、平成も最後。今日もサワラ狙いで出漁。

アジおさんと、助っ人にANさんだ。

今夜はサワラパーティをする予定になっているので、何が何でも釣らんといかんというプレッシャー付きだ。

アジおさんも気合を入れて、サワラをまっすぐ収納できるように60リットルクーラーを
買ってきた。

高級なクーラーじゃん、もったいないと言ったら、棺桶にでも使うと。(笑)

嫌な予感がするが、風がある中テッポー仕掛け投入。

針数38本、サワラが食いつくのを待ちます。

全くアタリなく時間だけが過ぎていきます。やばいなぁ~。

小さなサゴシが2つ釣れてきただけ。

このままではパーティに魚なしか~。

と諦め掛けた時、突然竿が曲がります。

奇跡のサワラとヤナギのダブル。

これで何とかサワラの炙りができますやん。

サワラはゲットできたので、次はサバを狙おうと移動しますが、そのサバがさっぱり。


サバも釣れないので、潮どまりでガシラ狙い。

あまり釣れないけれど、刺身サイズも少し釣れたので良しとして、僚船ヒロシ丸さんの生け簀からサバを強奪~。

サワラパーティーに向けて急いで帰りました。

夜は大阪市内の同僚宅でごちそう会。

サワラの炙り、サワラの真子煮つけ、ガシラの炙り、胡麻サバ、シメ鯖、サワラのトマトソースパスタ等々楽しめました。

サワラもそろそろ終わりかなぁ~。サゴシが多くなってきた。

満足度★★☆☆☆

2019/04/21

サワラを求めて行ったり来たり~

春の魚、鰆。なんとも上品でおいしい。

そのサワラを狙ってボート仲間で大会をということで、13艇がエントリー。

平成最後の満月、大潮とメモリアルなサワラ大会に。最長寸で競います。

さて、エントリーしている前日出船の2艇もサワラの釣果あり。

90.5センチのサワラが暫定1位。それを上回るサイズを釣るべく11艇が出船。

6時のスタートフィッシング。

仕掛けを放り込もうと思ったらいきなり縺れてますやん。何とか復活して気合を入れます。

すぐにアタリ。残念なことにメジロですやん。

僚船達のヒットコールが続く中、わが艇にもヒット!

ダブルで掛かるも、1本は船べりでお帰り。でもサイズは80㎝台。

僚船達もサイズは80㎝台。そんな中、ドンガバ艇が90㎝超。優勝候補だ。

その後もダブルで追加。サゴシ、メジロも掛かってしばらく気づいていなかった為か、仕掛けが縺れて大変。

40分ほどあやとりして何とか復活。

サワラにハリスを飛ばされたり、中間から潜航板もろとも針を17本持っていかれたり~。

今朝、カッパさんから仕入れた新しい仕掛けを投入し、陽も上ったので、ビシを足して深場を曳きます。

すると、すぐにヒット!ダブルで2本追加~。これで5本目。好調だ。

再投入して魚を絞めようとしていると、やけに竿がしなっている。重そうだ。動きはないけどずいぶん重そうなので回収~。

アジおさんが大活躍だ。

ものすごい重いようで、ひぃひぃいいながら上げてきたらサワラが4本一撃~。

サワラがクーラーに入らないので、即解体して何とか収納。

大きなクーラーボックスが必要ですねぇ~。私の短い30リットルなんで。(笑)

最後に1本追加したところで、11時大会終了。

結局93㎝のサワラを釣ったドンガバさんが1位。

数は10本釣れたんだけど~。

皆さんサワラ好調でした。

お土産にサバを少し釣ろうとポイントに入ったら1撃7、8本で2回の投入で終了でした。

もう少しサワラが海峡に居てくれたらなぁ~。

いい釣りになりました。即出張なので、魚はアジおさんに押し付け、会社の同僚達にも取りに来てもらいました。

サワラは即クーラーに解体して入れるので集合写真は無しです。

メジロ2本も港までイケスで泳がせて帰ってきましたが、港でリリース。主にならんかな。

満足度★★★★☆

2019/04/13

ガシラしか遊んでくれませんやん。

出張やら飲み会やらで体力的に少々弱っていましたが、天気も良いのでアジおさんとゲストにMTさんをお誘いして出漁。

サワラを釣りたいので朝イチはひっぱってみます。

テッポー仕掛けを投入してのんびり曳きますが、さっぱりアタリがありません。

僚船はサワラを釣っていますが、どうも棚が深い様子。

私の仕掛けでは射程範囲外のような。

結局テッポーには何もあたらず、諦めて鯛を探しに。

しかし、鯛も映っているけどアタリが出ません。

こうなると最後の頼みはガシラです。

アジおさんが持ってきた何度冷凍→解凍を繰り返したのか、もうドロドロ。

こんなにドロドロのハゼコに魚が魚が食い尽くすのか~?

水深65mほどのところで大型を狙います。

アジおさんがいいサイズのガシラを持って見せにきますと、MTさんの仕掛けにはアコウが~。

ボーナスゲットですね~。

その後もガシラはコンスタントに釣れます。しかもサイズが良い。

潮が緩み始めて、反転後しばらくガシラ狙いで頑張りました。

美味しい魚なのに、皆さんあまり狙いませんねぇ~。
料理が面倒くさいのはわかりますが。

いい天気の海の上、釣れなくても十分楽しいです。

結局サワラには振られ、鯛にも振られ、ガシラだけが遊んでくれました。

しばらくの間はガシラのお世話になりそうですね。

MTさんは少し船酔いもしましたが、アコウのボーナスゲットでした。

また魚の多い季節に来てくださいね~。

満足度★★★☆☆

2019/04/06

初サワラを求めていざ!

いよいよサワラの季節。

今日はサワラを2本!と2人で意気込んで久しぶりの海に。

カッパさんもお誘いしたが一人でのんびり釣り行くと。

ちぇ、巻き上げの労働を嫌がったな。

ということで、テッポー仕掛けを投入しようと思いますが、ビシにつながっていたのはサ
バ釣り用の仕掛けだったので、一度投入して木枠に回収する必要が。

まずはサバでも釣れんかと漁礁周りを曳いてみますと、すぐにハマチが食いついてきました。

ハマチは狙えば結構釣れそうな反応が出ていますが、狙いはサワラ。

仕掛けをサワラ用に変更しひっぱります。

僚船からはサワラが3本一撃で掛かったと景気の良い連絡が。

気合を入れていましたが、風が急に強くなってきて潮波と相まって相当釣りにくし。

そんな中、グイグイと竿がしなりました。

取り込みもうまくできて、90㎝をまず1本。

その下に同じサイズがもう1本ついていました。

一撃2本でノルマ達成~!

潮どまりまで引きましたが、一度アタリがあっただけ。

サワラがいいサイズなのか、アタリと同時に針が食いちぎられていました。

メバルの様子を少し見てみましたが、釣れそうにないので早々に切り上げて帰ってきました。

クーラーボックスが小さいので、上半身下半身と真っ二つに切って持ち帰り~。

サワラ釣りの時は長いクーラーが必要ですね。

久しぶりの海の上は最高。気持ちの良い1日でした。

しかし、アレルギーがきびしいなぁ~。

満足度★★★☆☆

2019/03/17

なかなか釣りに行けない~

アジおさんとカッパさんを乗っけて朝のメバル狙いで出船。

天気予報では10時頃から南の風が強い予報。

なかなか出られる日がないので、朝イチにメバルが少しでも釣れてくれたらと行ってみました。

明け方の天気は抜群。

が、しかしメバルの反応は見つからない。やはり潮が小さいとメバルも厳しいのか~。

メバルを探しているうちに爆風に。しかも雨が降ってきた。

こりゃあかんなと9時前に帰路に。

完全坊主となりました。

港に帰るとベタ凪。

うーん。

港の朝市でうどんにアナゴの天ぷらを乗っけて食べました。

なかなか釣りに行けない中、次の週末はワシントンDC出張。

あぁ~釣りに行けない。

毎年この時期は天候不順もあってなかなか思うように釣りに行けないなぁ~。