2018/08/11

夏休み第三弾、夕涼みを兼ねて~

毎日暑い。今年は厳しいなぁ~。

帰港した時の片付けが一番危険。だから今日は昼から夜まで頑張ることに。

久しぶりにカッパさんがご乗船。カッパさんところのゲストのTさん、そしてメジロ男Nさんを乗っけてに11時前に出船です。

今日は曇りがちなので、まだ何とかなりそうな。


しかし、出港前に給油。スタンドのお兄さんが給油に来てくれましたが、待っている間も入れている間も暑い暑い~。

メジロ男Nさん、しばらく仕事もやめてプー太郎してましたが、また働くようなので就職祝いの乾杯をして、さぁめで鯛でも釣りますかとポイントに向かいます。

今日は下り潮が十分動くころにポイント到着、船は全くいないけれど勘を信じて高仕掛け投入。

イワシの反応もあり、鯛も上ずっているので食うはず。

巻き巻きを開始すると即ヒット!40鯛だ。

カッパさんにも即ヒット!船頭には鯛ダブル~。

Nさんもやり取りしているがバラシ~。Nさん、前回もバラシまくりでしたが、今日もやっぱりバラシまくり。謎

カッパさんが連発~。いいサイズの鯛をポンポン釣ります。

潮が速いので一瞬でポイントを流れていきますが、広範囲で釣れるのでラクチン。

活性が高く、中層でバンバン当たってきます。

船頭のスペシャル仕掛け、Nさんのサバにやられてオマツリ→ゴミ箱へ。これまで何枚の鯛を釣った仕掛けかわからんので、そろそろお暇はいい頃合いか(笑)。

新しい仕掛けに替えて第1投、1匹掛かってものんびり巻いていると次から次からアタリが。

なんと50~30cmの鯛が6本針に5枚付いてきました。一撃5枚。メバルのようでした。

Nさんもいいサイズをゲットしてくれました。

潮が止まり、上り潮は何か所か見に行きましたが、さっぱり。

カッパさんも鯛を釣り疲れたか、バウで気持ちよさそうに眠っておられる。

風もあるので涼しくて快適でした。

少しサバを釣って、今日の本命のイカ釣りの準備をします。

生け簀の鯛は全部絞めて、クーラーに。

少々釣りすぎ。

3人ともクーラーに入れる前に船上で下処理。ウロコを取って、内臓取って~。気がついたら薄暗くなってましたやん。

慌ててイカの準備をして仕掛けを投入しますが、南風が強くなり釣りづらい。

私はイカメタルでやることに。他の皆さんは胴突仕掛け。もう釣り方を忘れた感じですが、適当にやってみます。

ものすごいベイトの反応で、イカじゃなく、サバが食ってきます。

魚探をみても魚がうようよいるようす。これじゃぁイカも食わないんじゃ~。

ライトを点けて、涼しい潮風に当たりながらのケンサキイカ釣り。なかなか楽しい釣りですが、今日はライトにも全く浮いてこず、元気なのはサバだけ。

船頭が1杯釣っただけで、今日はイカは駄目な感じなので早々に退散しました。

夜になってから港に帰ると涼しい涼しい~。しばらくはこれがいいなぁ~

満足度★★★☆☆

2018/08/05

夏休み第二弾~

暑い暑い~。

こんな中、釣りに行くのもどうかと思うくらいの暑さですが、アジおさんと出漁。

日の出ともに釣り開始、鯛を狙います。

どうも今日は先日と様子が違い、イワシも鯛も少ない感じ。

それでも何とかモーニングサービスか、船頭とアジおさんに1枚ずつ仲良く釣れてきました。

今日は仲間の船もたくさんでにぎやか。皆さん、それぞれいろいろな狙いで楽しんでおられます。

最初のポイントは数日前によく釣れましたが、今日はどうも雰囲気が悪しで移動~。

移動して仕掛けを落とすとフォールでヒット!

サバです。デカい。

先日釣りたかったサバ、今日は釣れますやん~。

鯛も1枚追加して、生け簀は少々にぎやかに。

次は大鯛を狙いに移動~。

イワシを掛けて釣る作戦ですが、落とすと即アジがヒット。

アジもうれしいのでお土産にと再投入するとアジが掛かり、巻き上げ中にメジロヒット~!

アジに食ったか、他の針のイワシに食ったかは不明だけれど、今日はハマチ系は2本ずつ釣って帰ろうと決めてたので、とりあえず1本ゲット!よく肥えています。

その後、アジおさんが鯛、私にサバサバサバで終了。イワシもなんだか元気なし。

最後、カッパさんが入れパクだったというハマチポイントに行ってみますが、先乗りした僚船もイワシいません~と。

小さいイワシの反応を何艇もが追いかけるせこい釣りになりました。

そのせこい中にぶるまん艇も~。少しイワシが増えてきて、好調に釣っておられますやん。

わが艇は、船頭が2本釣り、アジおさんが1本釣ったこと頃でハマチ系4本となり打ち止め。

それにしても暑い暑い。

帰り、走っているうちはいいですが、港に到着すると灼熱地獄。めまいします。

急いで片付け、撤収~。アジおさん、ゆでだこのようになっていたような。

あまり釣れた感じはありませんが、お土産はあったので良しとしよう。

まだまだ流木等のゴミが多数漂っています。怖い怖い。

暗いうちに走るのはやめておこう。
満足度★★★☆☆

2018/08/02

夏休み第一弾


今日は夏休み第一弾として休暇を取っておひとり様出漁。

いつものアジおさんはもちろん仕事~。


明日、会社の同僚達と大阪市内にある貸キッチンにてお魚パーティーの計画。その魚を釣りに一人で食料調達に。

こういう時はなかなか釣れないもの。潮も小さいし、危ない危ない。

たくさん要らないけれど、いろいろな魚種を釣りたいところ。

狙い魚をリストアップすると次のようになりました。

1. 真鯛、2.イサギ、3.アジ、4.ハマチ、5.サバ、6.アコウ

アコウは個体数が少ないから、あまり期待できませんが、いろいろな魚を狙ってみよう。

朝イチは下げ潮の残りがありますが、さてどうするか~。まずは鯛狙い。

高仕掛けをひっぱりだして、船は全くいませんが、どうもイワシの群れの周りに鯛がついているような反応を追いかけて巻き巻き。

遠くに鯛釣り船団が見えるので、少々不安ですが信じて巻き巻きすると、幸先よく40㎝程のうまそうな鯛をゲット。

続いて3040ダブル、そして6030ダブル~。景気良し。

バラシも何度かあったけど、下げ潮が終わる前に何とか鯛を確保。よかったよかった。

潮が変わったので、今度はイワシを探してうろうろ。ハマチが欲しいところです。

イワシはいるけれど、どうもフィッシュイーターが少ないようでアタリがありません。

ポイントを移動して少しアジ、イサギ狙い。

爆発力はないですが、何とかアジとイサギをゲット。これで3目は確保。続いて釣れないので、ハマチやアコウを狙いに移動~。

せいゆうさんと仲良く貸し切りポイントでイワシを掛けて~。 

せいゆうさんは一投目からハマチゲット。

よーし、私も気合を入れて投入するも、メジロかブリに引き込まれ仕掛けプッチン。

ハリス5号仕掛けでは無理なパワー。仕掛け2つがパーになり、めげそうでしたが、うれしいことにアコウとガシラのダブル~。

可能性が低いと思っていた魚だけにうれしい~。

その後、メジロ連発、そして最後はブリ。なかなか上がってきませんやん。

ハリスが細いので無理をせずにやり取りするも、糸はどんどん出され、リールのケーブルは断線し途中で手巻きになるし~。

もう青物は要らない~。クーラーも入らないし。

何とかサバをと願っていましたが、さっぱり混じらずでした。

最後、イサギを少し釣りたいので仕掛けを変えてイサギ狙い。ハリスを3号に落とし、放り込むと掛かるのはハマチ~。

どうしても食いついてくるので難儀。ハリスを何本も飛ばされますが、狙いはイサギなのでお構いなし。
しかし、イサギは食ってこずハマチに邪魔されるだけ。

もうハマチはクーラーに入らないので、撤収することに。

ハマチ2本で良かったのに、メジロとブリが釣れたのでクーラーのキャパオーバー。

頭を落として何とか突っ込みましたが、汗だくになりました。

狙いものはサバ以外釣れたので、明日の魚パーティーは豪華なものになりそうです。

それにしても暑い毎日、釣っているときは耐えられますが、港での片づけは地獄です~。

満足度★★★★☆



2018/07/22

酷暑の中、覚醒~?

連日信じられないくらいの暑さ。外に立っているとめまいがする。

そんな中、阪神タイガースでは不良債権かと思われたロサリオが2打席連発のホームランとタイムリーツーベース。

ロサリオ覚醒か~と思っていた矢先、今日はアジおさんが覚醒~?

何やら作戦があるそうで、カッパさん達は南下する中、我々は近所で巻き巻きすること
に。

朝の出港は気持ち良し。それでも朝から蒸し暑い~。陽が昇ればどうなるのだ。

高仕掛けを引っ張り出して、鯛を狙います。

時折いい反応が出てくるとアタリが出ましたが、1バラシ、2アタリで私は終了~。

アジおさんはしっかり1枚ゲット。

朝のうちに鯛を釣りたかったけど、さっぱり。仕方がないので、アジ・イサギ仕掛けでイワシを掛けて鯛を狙うことに。

ギュギューンと竿が舞い込みリールからどんどん糸を引きずりだされます。

水深35mですがすでに90m、あかんこりゃ~と思っているとあえなくハリス切れ。

ブリの仕業でしょう。ありゃ、なかなか取れん。

イワシもあまりいないので、ポイント移動。

イワシはところどころに居ますが、潮が二枚潮で釣りにくし。

そんな中、アジおさんに強烈な引き。

音楽でもかけたいくらい格好いい?やり取りでハマチのダブル。もう1本付いていたみたいだけどハリス切れ。

続いて、アコウですやん~。

おっ、イサギまで~。船頭はまだ完全坊主ですのに~。

アジお、完全覚醒か~。

潮が緩んで流しやすくなったところで、船頭にようやくイサギ。サイズ良し。

釣れない時間が長いですが、潮変わりの時合を待ちます。

時合になるとあちこちから船が集まってきます。

潮が反転し、さぁこれからと気合を入れますが横の船が入れ食いで釣るのに我々にはさっぱり。

オキアミ付けてやってますやん。潮がゆるい間はオキアミが有効なのか~。でも私は臭いからいやだ。

なんとかアジを2匹釣って、アジおさんがイサギを追加しただけで終了。

仕掛けがあっていない感じでした。

ま、お土産はあるので魚を丁寧に絞めて退散しました。

それにしても暑い毎日、沖は風があるのでまだ耐えれますが、港に帰ると暑い暑い。

不要不急の外出は皆さん避けましょう。

満足度★☆☆☆☆

2018/07/15

灼熱地獄の3連休、海の上はまぁまぁ爽快

この3連休は猛暑らしい。確かに昨日は暑かった~。

今日は初乗船のHさんと、ANさんを乗っけて出漁だ。

アジおさんはカッパさんと2人で毎年恒例の明石の鯛ラバ大会に出場とのことでお休み。

初乗船のHさんは長崎出身、魚が好きという。魚も自力でさばけるそうなので、ぜひにとANさんが連れてきた~。

暑い中、大丈夫かと心配したけれど、6時出船~。

まずは鯛狙い。やはりゲストに赤いのを釣らせんと~。

ぽつんと船の居ないポイントで反応を探しながら仕掛け投入~。

Hさんはこんなビニールを餌に釣るのかと~。

ANさんに鯛ヒット~!続いて2枚目50鯛も~。

『おい、空気読まんか~』と船頭。Hさんにはアタリなし。

船頭には太刀魚~。なんでやねん。

船頭にも鯛ヒット~。

そしてまたもやANさんに~。『こら~擬似外しとかんか~』

ポイントを変えて船頭の仕掛けにヒット~。それまでアタリのないHさんに交代してやり取り。

いいサイズの鯛が上がってきました。よく肥えています。

ぶるまん船頭がよくアジが釣れているというので、ガセ情報を疑いながらも行ってみると確かに玉網で掬っておられる。

ANさん、アジ連発。いまだHさんにはアタリなし。

アジをポツポツ釣ったけど、イマイチなのでまた移動。(ぶるまん艇だけ釣っていたような。)

上級者コースで根掛かり必発ポイント、Hさんには厳しいかと思いながらもやってみますと、ようやくHさんに大アジヒット!

坊主脱出。

ANさんもアジ、イサギと連発しています。Hさんにもいいサイズのイサギがダブルで。

ハマチもヒットするもANさん、Hさんともにバラシ。

船頭が2本ハマチをゲットし、お二人のお土産に。

Hさんはお約束のように根掛かり連発。難しいので仕方なし。

なんだかあまり釣れた感じはなかった1日でしたが、終わってみればお土産はそこそこに。

鯛、イサギ、アジ、サバ、ハマチ、太刀魚、ガシラと7目釣りになりました。7魚種をHさんの小さいクーラーにキチキチに突っ込み、持って帰ってもらいました。

料理、大変ですぞ~。

暑かったけど、沖では風もあって結構楽だったかも。帰りは風もあって気持ちよかった。

満足度★★★☆☆

2018/07/12

久しぶりのゲストを乗っけて、間の日出漁~。

久しぶりに平日休暇。ワールドカップサッカーで寝不足ですが、せっかくの休みなので頑張って出漁。

久しぶりにKさん、そしてメジロ男Nさんを乗っけての出船です。イングランド戦を観てからの出船となるので、のんびり出港。

今日は欲張らずアジとサバをメインで狙おうと下りの潮狙いです。

到着時はゆるゆる上り潮。少しだけイワシを探してうろうろ。

イワシを掛けて待ちますが、大型魚はついていないようで、スー。

潮が下りだしたので、アジ・サバ狙いに移動。

いきなりサバが食いつきました。美味そうなサバです。

NさんもKさんもポツリポツリとサバを釣っていますが、2人とも久しぶりすぎるのかバラシ連発。

Nさんはほとんどバラしているんじゃ?

アジはそれほど大型ではないですが、夏のアジは元気。よく引きます。

Nさんはなぜか太刀魚釣っていたな~。もういるんですな。というか最近年中いるような。

潮が最速になるまではポツポツ釣れて、生け簀はにぎやかに。

潮が最速になるとさっぱりアタリもなくなり、彷徨うことに。

あちこちうろうろしますが、イマイチ結果出ず、最後にイサギとハマチを狙ってみますとギューギューン。

あまり大きくないのに元気なハマチ、Kさんも久しぶりに強い引きを味わってくれたかな。

朝のうちは陽がさして暑かったけど、昼からは曇りがちになり風もそこそこあって割と快適な釣りとなりました。

小物中心だったけど、お土産はたっぷり。お二人も久しぶりに旨い魚が食べられるかな。

帰ろうと思ったらイルカがたくさん遊んでいました。

イルカってかわいいけど、こんなの居たら魚は釣れんなぁ~。

満足度★★☆☆☆

2018/06/30

爆風予想も何のその~イワシが来ましたよ~

ここ数日強風が続く。今日も昼からはもちろん南からの爆風予想~。

毎晩ワールドカップサッカーで寝不足が続いていましたが、昨夜は試合が無し。したがって寝不足なしでの出漁~。

潮もないので、のんびり出船。

風が強い予報なので、バウでの釣りは厳しそうなのでアジおさんと2人で出船。

朝イチはベタ凪ですやん。

朝はトロトロ上り潮。釣りものがないので、まずはイワシを探してやってみます。

イワシはうまく付いて、底に落とすと即ヒット~。

サビキに食った大アジでした。

ハリス4号のアジ、イサギ仕掛けなのでイワシはよく付くし、アジも食ってきます。

イワシはいるけれど、本体がいないようなので場所移動して風裏で少しイワシを探してみます。

あちこちにイワシは映りますが、針に掛けるのは群れが小さくて難しそう~。

下りの潮まではアジも釣れそうにないので、イワシと心中することに決めました。

うまくイワシが針に付くとドキドキするこの釣り、大好きです。

いきなり、竿が舞い込んでリールから糸が引き出されます。全く止めることができませんやん~。

水深30mのところで糸は45mまで一気に引き出されます。こりゃ青物だなということで、アジおさんにも仕掛けを上げてもらってのんびりやり取りすることに。

ハリスは4号、無理はできないので一進一退。

6本針の一番下に食いついているようで、取り込み時は恐怖でしたが、アジおさんが一発タモ入れ成功でした。

小ブリでした。


アジおさんにもヒット~。しかしハリスをぶっち切られたようす。

船頭にももう一発来ましたが、少しやり取りし走るのを止められず、ハリス切れ。

その後、アジおさんにも船頭にもヒットするも2人ともバラシ~。

楽しい釣りですが、結果は出ず。

下り潮が動き出し、いよいよ今日の本命の大アジ釣り。サビキ仕掛けに変更し、底をトレース。

風が強くて釣りにくいですが、アジのアタリは大きいので何とかなるはず。

それにしても爆風~。

交通事故のようなサバが来ましたが、アジはなかなか釣れません。

潮がゆるいのに風が強く、潮と反対に船は流されます~。

潮はこれからでしたが、あまりにも爆風で断念。早上がりです。

ポイントは強風でしたが、港に帰ると凪いでますやん。

風のせいで操船も忙しく、のんびりした釣りはできませんでしたが、一応お土産はできたので良しとします。

これからはイワシが楽しみ。いろいろな魚が釣れるので好きな釣りです。

満足度★★☆☆☆