2019/02/09

割とまじめにほぼほぼ太刀魚専科

いい天気予報~。先週は予報に騙されたけど、今日はどうなんでしょうかね~と思いながらアジおさんとメジロ男のNさんと出船。

朝のうち風が強いので太刀魚は後にしてまずは風裏で高仕掛けスタート。

潮は上り潮で、そこそこ動いているようなので期待して巻き巻き。

反応はそこそこあるけれど、さっぱりアタリが出ません。

しかし、アジおさんにはまずまずのサイズが釣れてきました。おいしそうです。

やはり鯛は釣れると何となくうれしいなぁ~。

選んだポイントが問題か、鯛の反応もまばらでアタリなし。

移動してみてもアジもサバもお留守の様子。沖の船団を目指すべきだったか。

今日の本命はアジおさんの得意科目の太刀魚釣り。

今日は船頭もいつものように何でも狙いの竿でやらず、太刀魚を釣ってやろうモードでアタリが取りやすい竿を選択。

でも気が付いたらタコ竿でした。

イワシが少なかったので、船頭は天秤仕掛け。


お二人はイワシをテンヤに括りつけ、水深65mに放り込む。浅めなので釣りやすい。

最初はさっぱりアタリ少なしでしたが、突然活性が上がって食いだしました。

太刀魚っていつも不思議。

仕掛けを降ろせばガンガンあたってきます。サイズはレギュラーサイズばかりですが、コンスタントに釣れてきます。

ダブルも何回もありましたが、サイズは少々物足りない。

やはり竿の影響は大きく、アタリも取りやすいだけでなく、針掛かりします。

まじめにやりましたので、太刀魚もそこそこ釣れて飽きてきます。

飽きたのは船頭だけか、お二人は楽しんでおられます。

しかし、これまた突然活性ダウンし、アタリが遠のいたので今日はおとなしく早期終了。

今日の時合いは2時間程か。実質3時間程の間に太刀魚は釣ったような。

僚船達は鯛にメジロとにぎやかに釣っていたようですが、我々は太刀魚だけで早期帰還。

ま、十分お土産ありなので良しとします。
写真は後ろの2人分~。

Nさんも結構釣られていたな。
満足度★★☆☆☆

2019/02/02

天気に裏切られ、坊主の恐怖

いい天気予報に誘われて遠征気分~。

アジおさん、カッパさん、そしてANさんを乗っけて少々遠征に。

真っ暗な中、気合を入れて港を出るとどえらい波~。真っ暗だから見えませんから突入しますが、おそらく明るかったら港から一歩も出ていないかと。(笑)

どんぶらこで10ノット程で真っ暗な中を航行。4人なんでゆっくりしゃべりながらなんとかいつもの釣り場へ~。

そこを越えると波もましになり、17ノットで走れます~。一瞬遠征はあきらめようと思いましたが、走れるのでがんばって・・・。

ポイントに着くとまぁまぁの風。まずはメバル狙い。アジおさんは新しい竿で気合が入っています。私は年代物。

更に遠くへとも思いましたが、今日は手前でストップ。メバルが居そうなポイントを探ってみます。

ベイトはそこそこいるようなので、期待して仕掛けを放り込みますが、さっぱり。

なんとまぁ天気予報とは大きく異なり、爆風です。メバルなんて釣れるわけないので鯛の高仕掛けに変更。


すぐに仕掛けを放り込むとゴンゴンとアタリ。食べごろサイズの鯛が釣れてきました。

続いてアタリがありましたが、バラシ。

アタリはこれまで。この後は爆風で前に乗っている2人は釣りどころじゃありません。

こりゃ駄目だとあきらめてホームに戻ることに。


なんと、ホームのポイントはベタ凪。こんなに違うとは。

何とかベイトに集まるアジを見つけて少し釣れましたが、厳しい釣果になりました。

坊主と背中合わせ~。

アジおさんは好調に新しい竿でアジ。船頭もANさんも何とかアジを釣りましたが、問題はカッパさん。

アタリが一度もないまま終了時間が近づいて・・・。

もう終わりと思った時にようやくヒット!しかし2連続バラシで坊主確定、チーン。

それにしても今日は天気予報の大はずれにやられました。

まぁ、アジが食べられたので良いとしましょう。

満足度★☆☆☆☆

2019/01/18

久しぶりにおさぼり釣行~

今週はスイスに出張予定でしたが、キャンセルしたので少々余裕が・・・。

今日は昼過ぎまで時間があるので代休を取って一人出漁。

天気は良し、あとは釣果ですが、まぁのんびり浮かぶことでリフレッシュしようと。

まずは今年初めてのメバル狙い。

上り潮が動き出して潮がヨレているところにベイトが溜まっているので狙ってみます。

ベイトの中に仕掛けを落とすと釣れてくるのはスズメダイ。あかんがな。

静かに同じポイントを流すと釣れてきました。でも小さい。

2連が1回、そして単発2回、手のひらサイズが釣れましたがリリース。

メバルを探していると僚船からアジが釣れているぞ~と業務連絡。

高仕掛けを引っ張り出して走りますが、時合に遅れたか釣れたのは2匹だけ。

その後は鯛をと意地になって巻き巻きしますが、アタリが2回あっただけ。

もう少し粘りたいところですが、午後は予定があったので泣く泣く撤退~。

僚船せいゆうさんにサバをもらって機嫌よく帰りました。

天気が抜群で気持ちの良い日でしたが、釣果のほどはトホホ・・・。

満足度★☆☆☆☆

2019/01/13

サバを釣りたい、食べたい~

今日はサバが釣りたい、食べたい~ということで出船。

アジおさんとANさんを乗っけて日の出前に出船です。

朝は今季2回目の太刀魚釣りからスタート。私は太刀魚釣りはそれほど萌えませんが、食べておいしいのでやることに。

スーパーのイワシを冷凍していたので、それで頑張ります。1パック120円。10匹位は入っているので、安い餌代ではあります。12円が太刀魚1本に変わるはず。

水深90m。そこから20m位まででアタリは頻発。

すぐに当たるのになかなか掛かってくれません。アタリは本当に多いのに手強い太刀魚です。

サイズもあまり大きくないのかな。

テンヤを2つロストしてしまい、もうプッツン。

アジおさんとANさんが釣るのを見学~。

アジおさんがほぼ釣った釣果。(笑)

ANさんもバウでこれとは別に17本釣っていた。イワシも無くなったので終了~。

その後はサバを釣ってやろうと高仕掛けを巻き巻き。

ベイトが映るとサバに当たる感じなのですが、なかなかサバに出会えません。

時折いいベイトの反応が出ると中層でサバが食ってきます。

なんとも太ったうまそうなサバです。そうそう、これが釣りたかったのよ。

サバが掛かると3人の高仕掛けでオマツリが発生します。

走り回るから仕方ないのよね~。

ボートが多くて疲れますが、根気よく反応を探して何とかお土産分のサバが釣れました。

大アジがなぜか釣れず、サバだけになってしまいました。

お腹を開けると脂がべったり。身も脂で白いです。

抜群のコンディションのサバでした。

いいベイトがたくさんいるんでしょうね。

時合が遅かったので、切り上げましたがそれでも帰りは夕日を背に帰ることに。

日の出から日の入りまで遊びました。冬のこの時期に1日機嫌よく遊べたのはよかった~。

いつまでアジやサバがいるのかな。
満足度★★☆☆☆

2019/01/04

初釣り仕切り直しも厳しい一日~。

元旦に一人で出たのは初釣りでなく初日の出ツアーということで、仕切り直しに。

ウォーターポンプの水漏れも対応済みで出漁できることに。

今日はいい天気。アジおさんを乗っけてまだ暗いうちに出船。

上りの潮が残っている間に鯛を釣らなきゃとポイントへ急ぎます。

今日も日の出は美しい。

でも魚の反応はイマイチで、魚探の画像は寂しい限り。

それでも巻き巻きしていますと、船頭に1枚目の鯛。サイズは小さいけれど、坊主回避。

予定より早く潮が緩んでしまい、少し場所を変えてもう一枚。

どうも鯛の魚探への映りも悪く、潮もトロトロになってきて期待薄。

初釣りのぶるまん船頭が隣の船がアジぼこぼこ~っていう情報をくれたので行ってみます。

ぶるまん船頭はぼこぼこではないようですが、近くでやりますといきなりアジダブル。

すぐにベイトの反応も消えてしまって船だけが集まりジ・エンド。

大きく移動して、これまた初釣りのDreamさんが鯛がよく映っているというので近くで流すとアジが釣れてきました。

それまで坊主だったアジおさんにようやくサゴシ。そして念願の初鯛が~。

ゲストも坊主回避で一安心。

その後、アタリも無くなり、初釣りの僚船の皆さんに挨拶しながらいい天気に機嫌よく浮かんでいるだけ~。

これではいかんと大きく移動して魚を探します。

時折いいアジが釣れる深場のポイントを覗いてみました。

仕掛けを降ろしていきなりひったくるようなアタリが。

2人とも大アジゲット!45㎝程の大アジなので良く引くし美味そう。

しばらく同じ駆け上がりで食ってきましたが、潮の流れが変わってくるとベイトもいなく
なりジ・エンド。あっというまに時合はおわりましたが、いいお土産を追加できました。

一瞬の時合にいいポイントに入れたのは超ラッキーでした。他のボートもいなかったから釣りやすかったし。

帰りはベタ凪の中、早めにあきらめて帰港。

今日はいい天気で、僚船もたくさん出てにぎやかで、楽しい1日でした。

満足度★★★☆☆

2019/01/01

初日の出を拝みにちょいと朝の散歩に

新年あけましておめでとうございます。

昨日釣りに行ったような気もしますが、今日は朝からいい天気なので一人で港へ。

初日の出を見るべく日の出前に出港。

ベタ凪の中、気持ちよくポイントへ。

本当に気持ちの良い元旦の朝。こんないい天気の元旦も珍しいか。

同じ港からも元旦なのに出港している僚船みーやん艇。

いや、途中からは昭魚丸さんまで出てきたぞ~。みんな新年は釣りからか~。

ぶるまん船頭は坊主が怖くて家で丸まっているようですが。(笑)

いよいよ日の出。

美しい。早起きして得した感じ。

さて、釣りの方は下り潮のピークになっても全く流れず釣れる気がしません。

鯛のいい反応があっても食ってこない。

何とか30センチ少々のを1枚。その後もアタリはあっても食いこまない。

ビニールはそこそこ噛まれるんだけど、針掛かりしない。

よほど食いが悪いのだろう。

いいのは天気だけか。

潮も流れないし、アタリもないので初日の出を見たということで帰ることに。

本当に気持ち良い朝の散歩となりました。

たまにはこういうのもいいかな。

今年も安全に楽しく遊ぶことにしよう。

皆さん、よろしくお願いします~。

港に帰ってエンジンルームを開けると、ビルジが増えている。いや、こりゃ明らかにどこからか水漏れだ。

おそらくウォーターポンプのシールかなぁ~。ドバーっと行かない前に修理しないと。

新年早々困ったもんだ~。

満足度★★☆☆☆

2018/12/31

2018年の竿納めはさっぱりで終了~

出張やら悪天候やらで出漁できず悶々と。

ようやく風が落ちるかと期待していた大晦日、アジおさんと2人で出船。

アジおさんもサバを釣ってくる約束で出漁許可を得たから、何が何でもサバ狙い。

しかし、風が強い。爆風ですやん。

アジ、サバをメインに狙おうと思っておりましたが爆風、高波~。

しかも下りの潮がさっぱり流れません。

あかん・・・。

何とかアジおさんがチャリコ~。

そして中アジ~。

その後は潮が止まって、転流後の上り潮を期待して浮かんでいましたがいつになっても潮が動きませんやん。

北からの風に押され、どんどん下っていく。

これでは釣れるわけないなと早期終了。

ざぶんざぶんと向い波を受けながら帰港。

さえない納竿となりました。

今年もよく遊びましたが、仕事が少々忙しすぎてあまり気合を入れて釣りができなかったような。

それでも今年はキンメやアコウダイ釣りがメニューに加わりました。

イカとカツオがさっぱりだったのが残念でしたが、夏は真鯛も良く釣れてそれなりに楽しんだ1年でした。

今年は39回の出漁。まぁまぁかな。

仲間の情報に助けられ、おいしい魚が食べられました。

皆さん、おせわになりました~。

満足度★☆☆☆☆