2018/11/10

食料調達ノルマはほぼほぼ達成~。


今日は会社の同僚達を乗っけての観光遊漁船。

わが艇だけでは乗れないので、カッパ艇も出船し、2艇に分かれて食材調達に。

夜は港近くの民家を借りての宴会プランなので、食材確保の使命が~。

普段釣りなんかしないメンバーだけに天気が気になりましたが、なかなかの強風ですやん。

カッパ艇のノルマは太刀魚とカワハギ。わが艇は鯛、アジ、メジロがノルマだ。

なかなかの波で、12ノットほどしか出せず潮を被りながらポイントへ。

なぜか外で潮を被っているゲストさん達、すっかり濡れてます~。

風が強くて大変ですが、後ろに船頭を入れて4人、前にはアジおさんともう一人が乗ってまずは高仕掛けを投入。

一つ仕掛けを投入し、もう一つを投入しようと準備しているともう置竿にヒット!

小ぶりながらも鯛が釣れてきました。そこから怒涛の6連荘くらいだったけど、どれもサイズは小さい。

何とか刺身サイズの鯛も混じり、鯛の確保は順調に。

アジおさんは大鯛かと思いきや、ツバスですやん~。

少し風も落ちたので、次のノルマのアジを狙いに移動~。

いきなり、うまい具合に鯛に混じり、大アジも釣れてきました。

良く引くので結構楽しいやり取りです。

女子達が頑張って釣ってくれますが、アジ
おさんはバラシばかりでさっぱり貢献してませんので、皆の苦情が・・・

アジもそこそこ釣れてサバも欲しいなぁ~と言っていたらうまいことサバ1本ゲット。

上出来ですやん~。

ポイントも貸し切りだったので、のんびり巻き巻きして鯛、アジを追加できました。

潮も止まったので、アジ狙いはやめてランチタイム。

太刀魚を釣ってきたカッパ艇、次のノルマのカワハギが釣れない~と嘆いております。

ノルマ果たすまで帰ってくるな~と言いたいところですが、カワハギは厳しそう。

わが艇はランチ後、いよいよメジロを1本釣るべくノマセ釣りに変更~。

メジロのポイントには船が一隻もいないのでどうかなぁ~と思ったけれど、そちらに向かい移動。


途中、もしやヒラメでも釣れたらなぁ~と漁礁を見回りに。

なんといきなり1投目からアジおさんが何やらヒットさせてますやん。

メジロにしちゃぁ引いていないなぁ~と思っていると、なんとヒラメ!

これでカワハギが無くても薄造りが食べれますやん。

それまで苦情殺到していたアジおさん、起死回生の一発ヒラメでした。

その後が相当態度が大きくなったような。

後はメジロを1本と1隻もいないポイントで仕掛け投入。

すると即ヒット!

初乗船のYさんに取り込んでもらいました。

よく引くから面白いでしょうが、メジロは
そんなに要らないのでこれもノルマ達成ということで終了です。

鯛、アジ、サバ、メジロ、それにヒラメと五目釣り達成。

夜の宴会の食料調達はまずまず計画通りでした。

カッパ艇のカワハギが釣れませんでしたが、十分な食材が確保されました。

もっと穏やかな天気だったらもっと楽しかったのになぁ~とも思いますが、それなりに皆さん楽しんだかな。

夜はお魚宴会で飲みすぎでした。

満足度★★★☆☆

2018/11/03

抜群の天気におかず釣り。

昨日は博多で飲んでいましたが、今朝も元気に出漁~。

久しぶりにメジロ男Nさんも乗りたいと言うので急きょ参戦。

港の前ではギャル達を乗せた大和丸が餌の小アジを釣っている。

ぶるまんさんが嬉しそうに小アジ釣り指南をしているではないか。

南下遠征するそうで、釣れないのに(笑)。

我々はどうも太刀魚が好調のようなので、朝は太刀魚を少しやることに。

キンメ用に冷凍していたサバの切り身を餌に船頭は天秤釣り。他の2人はテンヤにイワシを縛り付けて放り込みます。

釣れてくるのは指3本ほどのサイズ。もっと大きいのじゃないと寂しい。

私には1本釣れただけで、アタリも少ない。

それに比べ、テンヤチームは結構釣っている。

サイズは小型が中心だけど、時々いいサイズが混じっている様子。

船頭はアタリもないので、テンヤ仕掛けに交換すると即ヒット!

が、しかしその後はテンヤを2個も太刀魚に食われロスト~!もうプッツリ!

竿を上げて、お二人の応援に~。のんびりしているだけ~。

そこそこ釣れたので、アジを釣りに行こうと太刀魚釣りを終了し移動。

まずはサビキ仕掛けで底をトレース。

最初のポイントは船団になっているけど釣れる気がしないので大きく移動。

ボートの居ないところでやってみますといきなりヒット!

3匹釣ったところで、アタリが続かないのでサビキはあきらめ、高仕掛けに変更。

潮はまだ少し下っているけれど、ゆるゆる。

魚探にはところどころにベイトの反応。その上にどうも魚が付いているようで、おそらくアジかなぁ~とラーメンを食べながら高仕掛けを投入~。

いい反応の上を通過するといきなり竿が舞い込みます。

いいサイズのアジが釣れてきます。

いい反応を探して仕掛けを投入すると、確実にアジが食ってきます。追い食いさせるとダブル、トリプルと絶好調~。

アジおさんも絶好調。おいしそうなアジが連発し、中層でも食ってきます。

潮が反転し上りだしても、いい反応を踏むとアジが食ってきます。

釣りあげた数と同じくらいバラシたんじゃないかと思うほどでしたが、いいお土産ができました。

最後に少し赤いのをとカッパ艇が釣っている辺りで流してみますと、いきなりNさんに3連発。

私もアジおさんもバラシだけで終わりました。

アタリはそこそこあったから、これから釣れる感じでしたが、お土産があるので終了~。

太刀魚はサイズは少し不満ですが、アタリも多くお二人は楽しんでいました。私は2本釣っただけ~。(笑)

アジはおなかにまだまだ脂があって旨いアジです。

2匹、3匹と連で掛かるとなかなか上がってきません。よく引くので楽しい釣りです。

魚を絞めるのが大変でしたが、お土産一杯となりました。

しばらくは太刀魚は鉄板になるのかな。私はアジがずっと釣れてくれたらうれしいけれど。

満足度★★★☆☆

2018/10/28

しんどいけれど海上でリフレッシュ~

今年は海外出張が多い。1週間の国内出張の後、即ミュンヘンへ。

大阪でも何店舗かあるニューミュンヘンでビールを飲むのは好きだけど、ドイツのミュンヘンまで行くのはあまり乗り気でない。

1週間、ソーセージを中心に肉系の食事ばかり食べ、もちろんビールは鱈腹飲んで帰ってきましたが、もちろん体力的には疲れている~。

しかし、そこは海上リフレッシュをと帰国早々に出漁。さすがに前日も仕事だったので、午前中だけ~とアジおさんと。

潮は午前中ずっと上り潮。その潮だけやって帰ることになりますが、高仕掛けで鯛狙いに決めました。

風がそこそこあって釣りにくいけれど、天気は上々、気持ち良しです。

漁礁周りを流しますと、元気なイサギが飛びついてきました。サイズはまずまず良いですが、どうも脂がない感じでスマート。ま、坊主脱出。

その後はなぜか船頭に連続ヒットするもアジおさんは沈黙~。

チャリコも含め、船頭には鯛11枚+イサギ2枚。アジおさんには鯛1枚にイサギ1枚。サゴシも釣っておられたが~。

鯛釣りはもちろん釣座で大きく釣果は変わります。それにしても今日は大きい差となりました。これがわからんから釣りが面白い。

仕掛け?擬似?誘い?日頃の行い?熱量?男前度合い?・・・謎

お昼までに鯛がそこそこ釣れたので機嫌よく帰ることに。

さて、これからのシーズン、毎回何釣りをするか悩みますね。

来週は潮があまりよくないから、狙いものを考えないと~。

満足度★★☆☆☆

2018/09/30

久しぶりのおかず釣り。


ここのところ非常に忙しい。

先週はカナダのトロントに1週間行ってきた。海外出張は疲れる~。

そんなこと言いながら金曜の夜に帰ってきて、日曜日には出漁だ。

今日はおかず釣りをしたいなとアジおさんと2人で出港。一応港の前で小アジを確保するも、2人ともメジロを釣る気はあまりない。

今日の狙いはアジだ~と言いながらまずは高仕掛けを巻き巻き。

すぐにヒットするもバラシ。アジおさんは2枚連続で釣りあげ、船頭にも何とか1枚。

朝のうちに鯛が釣れたら良いなぁと思っていたのでまずは一安心。

上りの潮が緩み、下りの潮が動き出すのを待ちます。

狙いはアジ・イサギに切り替えて駆け上がりを流します。

潮が動き出すとイサギ、アジが釣れてきました。

船頭は土佐カブラを使いました。潮が濁っているので少し派手目のものを選んで~。

知らぬ間に船が集まり密集船団に。

潮が速くなると忙しい。船も多いので釣りにくく、根掛かりも増えてきたので離脱。

どこかのんびり釣れるところはないかと探しますが、どうも反応はイマイチ。

交通事故でうまそうなサバが釣れましたが。

潮が緩みだすとまた釣れると思っていましたが、今日はお土産もあるので早期終了することに。

メジロ釣り船団を横目に見ながらポイントを離脱。

久しぶりの海の上は気持ち良しでした。

満足度★★☆☆☆

2018/09/16

台風被害は無かったけれど~。

台風の被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。ほんとひどい台風でした。

わが艇は被害なしでしたが、僚船もちょいちょい被害が出ていて本当に切ないです。

そんな中、わが艇は元気に出漁~。

今日はゲストにいつものアジおさんと、そしてイギリス人のマークとカイルの親子を乗っけての出港です。

港の前で先に小アジを釣っていたぶるまん艇から小アジを仕入れてからポイントへ。

まずは大船団の端っこで太刀魚釣りからやりますが、全然釣れません。ベルトサイズが掛かってきますが、こんなサイズでは話にならない~。

すぐに諦め、移動と思ったら水温のアラームが。

どうも回転数を上げると水温が上がってしまいます。海水取入れ口が詰まったか、海水こし器が詰まったか~。

低回転なら水温が下がってきますが、2500回転以上にあげて走ると水温上昇~。困ったな。

だましだまし移動してタイラバ巻き巻き。

チャリコが時々掛かります。船頭には縞フグ、そしてホウボウ~。

ゲストのマークはアタリがあっても大アワセ!あかんと言っているのに全身を使って大アワセ~。

息子のカイルは素直なので、チャリコにそしてましなサイズの鯛もゲット!

アジおさん?乗っていたかしら。

ぶるまん艇からもらった小アジも使ってみましたが、何にも起こらず終了。

夜までやりたかったけど、スピードを出せない船では早く帰るしかありません。

エンジンを切ってみたりしましたが、改善せずトロトロと港へ帰ってきました。

せっかくの親子ゲストを乗っけての出港でしたが、残念な結果に終わりました。

また来てくださいよ~。

釣果は少なしでも、港に帰るとぶるまん艇、そして松坊艇からの差し入れでお土産一杯~。ありがとうございました。

インペラでも欠けたか、フィルター詰まりか?それとも熱交換器あたりの閉塞か~。

いずれにせよ、点検整備が必要となりました。台風の被害は無かったのに~。いや、これも台風のゴミの影響かもしれないな。

満足度★★☆☆☆

2018/09/01

体力が続く限り~。体育会系の釣りは長丁場。

先週は仕事でほぼ国内出張。毎晩飲むので疲れましたが、それでも元気に出船。

今日はアジおさんとANさんを乗っけて、朝の下り潮で鯛をねらいたいので雨予報の中はりきって出港。

今日は割と涼しい感じ。これなら長丁場も乗り切れるか。

そう、夜の花火大会もあるけれど、イカ釣りをしたいので夜まで頑張るプランなのです。

ポイントに到着するも遊漁船も他のプレジャーボートも全然いない。皆さん何処へ?


仕掛けを降ろしてみますとなにやら歯が鋭い邪魔ものが多いような。

すぐにビニール擬似も針もやられます。太刀魚の子供かサゴシが犯人。

今日は異常にサゴシが湧いている。なぜ~?

イワシもさっぱりおらず、鯛の反応もない中で巻き巻きしますがやはりだめ。


移動して突如イワシの群れに当たったので、高仕掛けにイワシを掛けて落とし込むとギュギューン。

あちゃ~、こりゃ青物だ。

ハリス4号の高仕掛け。下の方に食いついていたら取り込みが大変です。

巻いては出し、巻いては出されの繰り返しで何とか上がってきたのは丸々と太ったメジロでした。

上から2本目に掛かっていたので何とかうまく玉網で掬えました。

青物はあまり要らないのだけど、私はひそかにサワラが欲しい。でもそううまくサワラだけを釣るわけにもいかないのでむずかしい。

イワシをさがしてポイント移動。うろうろ。

今日はサワラ対策でハリスも少々太い仕掛けで挑みます。ハリスは7号。でもサワラは何号でも一緒か~。

何とかイワシを見つけ、釣り開始。即ハマチヒット。

イワシは少ないけれど、イワシが掛かれば必ずハマチがアタックする感じです。

私の狙いものであるサワラは一向に。ハリスは何度か切って行きましたが。

ハマチはもう要らないので、他の魚が釣れないかとあちこち行きますが、移動先でもハマチ。

潮が変わって鯛が釣れるかと高仕掛けに戻しますが、サゴシの猛攻で針が切れたり幹糸から切られたり~。仕掛けの損傷が激しすぎる。

一瞬時合か、船頭とアジおさんに鯛が連続ヒット。しかし続かず釣りは終了~。

さて、皆さんお楽しみのイカ釣り。

船頭はイカメタル。後の2人は胴付き仕掛け。

ANさんは明石のケンサキの遊漁船によく乗って練習されておられるのでベテランだ。

船頭一投目からゲット!

いや、みんな即ヒットだ。こりゃ幸先良し~。

太刀魚の小さいのが邪魔をする。

メタルスッテに猛アタックしてきます。


暗くなって太刀魚が多くなるとアタリが少なくなりましたが、ANさんは絶好調。

アジおさんも好調だ。

そこそこ釣れて19時半に終了。

今日は風も弱いし、潮もゆるいので釣りやすかったのかな。

まだまだ釣れていましたが、20時から花火大会もあるので終了しました。

3人で71杯。まずまずでしょう。

隣の港で花火大会。結構景気良く打ち上げてましたね。2日連続でやるとは、なかなかのもんです。

港に帰ってもボートからよく見えました。

ハマチ釣りからイカ釣り、そして花火と長丁場でしたが、充実した1日になりました。

満足度★★★☆☆

2018/08/26

弾丸出張にもまけず、鯛釣り。弾丸のはずがお昼まで~。


弾丸出張はもう無理~。若くないもの。

土曜日に釣った魚を食べる間もなく、金曜日に急遽チケットを取ったフライトで月曜には成田経由でワシントンDCへ。

目的地はワシントンダレス空港から車で小一時間のところにあるゲイザースバーグ。あちこちにバーグ(burg)と付く地名があります。国が変われば発音はかわるものの、世界各国にバーグが付く地名は多いですね。

地名接尾辞といって、その町の歴史がわかりますね。ヨーロッパのBurgは中世のお城があったところになりますが、ここでは何だったのだろうか。

月曜到着して1泊、火曜日は会議後もう1泊、そして水曜日朝には飛行機に乗って、木曜日の夕方に東京成田着。そのまま東京オフィスに移動して会議~。その後、皆で食事をして東京泊。

帰りはファーストクラスにアップグレードされたのでラクチン。それでも3時間ほどしか眠れなかったか。

金曜日は東京でいくつかの会議に出てから夜に大阪に戻ってきました。

もう若くはないのでこういうスケジュールは厳しいなぁ~。若いころは余裕だったんだけど。

身体は疲れているけれど、釣りに行く時だけは身体が動くらしい。謎



アジおさんは釣り禁止の日曜日だそうなので、おひとり様出漁。

魚もたくさん要らないし、青物は要らないので鯛狙い。高仕掛けを巻き巻きすることに。

上りの潮、いい反応を探しながら流すと即ヒット!今日も鯛は元気。ゴンゴン当たってきますので、楽しいです。

一時連発して最初の1時間で4枚。上りのうち6枚になったので、もういいかと思いましたが、下りの潮も少しやってみたいので、潮待ち。

いいサバも釣れました。

潮が反転し動き出すとまたアタリが出だしました。

9枚で止まってしまったので意地になり、10枚目のつ抜けを狙って粘りましたが時間だけ食って効率悪いし。

どうせクーラーに入らないので、早くやめればよかった~。

午前いっぱいでやめて、入らないので魚を船上解体。 何とか25Lクーラーに押し込んで帰れました。

船上での魚の解体、ランチは風もあって気持ち良しでした。

帰りのクルージングも気持ちよく爽快でしたが、港に帰って片付けを始めると暑い暑い~。

耐えられないですやん。思い切って夕方に帰ってこないと厳しいなぁ~。

早々に切り上げて逃げ帰ってきました。

そりゃ暑いわ。魚配達に行ったら15時半でも36度。

早く涼しい季節になって欲しい。

出張帰りの釣りはまずまず狙い通りで楽しめました。

満足度★★★☆☆